ボディケア

更新履歴
女性の涙に秘められた不思議とは?【ナミダ namidaでうるうるした瞳を印象づける!】
『男がいかなる理屈を並べても、女の一滴の涙にはかなわない。』

これは、フランスの思想家、ボルテールの名言です。日本にも「涙は女の武器」という言葉があります。喧嘩をしたときなど、彼がどんなに怒っていても、女性が流す一滴の涙でその怒りが簡単に静まってしまったこと、ありませんか?

涙でうるんだ瞳は、どこか、はかなく繊細に感じ、心をグッと掴みます。これは、心理学で言われる「アンダードッグ効果」。とても憎らしくて嫌いな犬でも、川に落ちたところを見れば、可哀想で「なんとかしたい!」と思ってしまうのです。

つづきを読む
夏におすすめの香り、フレッシュで優しいフローラル【ナデテホノカ (Na・de・te honoka) (ヘアパフューム)】
ツヤサラな質感と思わず吸い寄せられそうな石鹸の香りで、
人気のヘアパフューム『ナデテ シャボン』。1月に発売しまして、フレッシュなマンダリンオレンジの香りが人気です。

そして今回は、夏を強く意識!

つづきを読む
男性は“女性=柔らかくて気持ちイイ”と思っている!?【ピーリング(ピーリングアップルケア)】
過去にLCで、女性の肌質にかんするアンケートを行いました。そこで見えてきたのが、男性が女性に対して“ガッカリ”するポイントです。

女性に聞きました】(※LCアンケート調べ)
Q.SEX中、男性は自分の体のどこに冷めていると思う?
1位:ぜい肉
2位:臭い
3位:ユルさ
4位:ムダ毛

男性に聞きました
Q.男性はSEXのとき、女性のどこに冷めますか?
1位:臭い
2位:カサカサの肌
3位:ガサガサのくちびる
4位:ぜい肉

実は、男性は女性のボディラインよりも“肌質”が気になる、という結果に。本能的に、男性は『女性は柔らかくて気持ちの良い質感(抱き心地)』と思っているようです。

さらに、ラブタイムや接近戦のときの相手の目線は、普段と違ったところにいきます。

つづきを読む
クレオパトラの魅力を演出!?【ブルガリアローズウォーター(ダマスク・ローズ)】
バラに相手を誘惑する魅力があることは、よく知られています。古代のエジプトの女王クレオパトラは、ローマのアントニウスを迎えるときに、バラを惜しみなく床や寝室に敷き詰め、自身はバラの香水風呂に入り、アントニウスを虜にしたと伝えられます。アントニウスは、そのバラの香りにすべてを忘れ、クレオパトラに身も心も奪われました。

かつてのギリシア・ローマの王族・貴族たちは、食卓にバラを飾り、バラのケーキを作り、バラのお風呂に入り、バラで衣服を燻き込めました。バラの中の生活は、彼らの特権階級の間でも最高級の暮らしであったと言われています。

つづきを読む
そのクレンジング方法、大丈夫?【メイクさっぱりしっとり洗顔石鹸(毛穴汚れ)】
最近、忙しい女性をターゲットとした簡単メイク落としが流行っています。
ウエットティッシュタイプなどで、ササっと吹いて終わり!
あとは洗顔するだけ。
もちろん疲れ果てて、メイクをしたまま寝てしまうよりは良いかもしれません。
でも、それを習慣にすると、ちょっと困ったことになるそうです。

つづきを読む
新感覚おうちエステ、ぽっかぽかのよもぎ蒸し座浴登場。【ESTHE(よもぎ蒸し座浴)ヨモギ入り】
最近各メディアで話題のヨモギ座浴
聞いたことのある方も、いるのではないでしょうか?
その昔、女性は「下湯」という、ハーブなどに熱い湯を加え、その蒸気を下腹部に当てることで、デリケートなゾーンをきれいにして、そして体内の健康と美容を保っていたそうです。

このような「下湯」は、中国・韓国だけでなくアジア全体で行われてきた伝統的な健康法です。
シャワーが一般化されている現代、「下湯」の習慣もなくなり、女性特有の悩みが多くなってきています。

顔や身体に現れる女性特有の悩みは、ほとんどが身体の内面に原因があると言われています。
毎月の不快感、顔や背中にできるプツプツ、不規則な生活での眠れない夜やこごえる冷え、ひとつぐらい覚えあるのではないでしょうか?

つづきを読む
私の足、ニオってない?(足の臭い)【すあしびじん(本草絵巻)で足の臭い対策】
春夏のサンダルやミュール、秋冬のブーツにパンプス・・・
現代を生きる女性にとって、を清潔に保つ事は予想以上に難しい事。
LCスタッフの間でも午後を過ぎると、「ねえ、私の足ニオってない?」なんて会話がコッソリ交わされたりするものです。

仕事の後にある飲み会なんかは、特に気になるもの。
いざ、予約したお店に行ってみたらお座敷だった。
ドキッとして急いでトイレに駆け込む・・・
こんな経験をしたことありませんか?

つづきを読む
よく聞くハイドロキノンとは何?【アンダーアイズキュート(ハイドロキノン誘導体・目のクマ)】
目元ケアってどうしてますか?
目は相手に強く印象付けるパーツというのは、周知のこと。
だからこそ、女性は気合を入れて『ビューラー』して『マスカラ』してって目元を少しでもパッチリと見せようとして頑張ります。
でも、目元そのものを明るくするお手入れをしていますか?
なぜなら、目元が暗〜い感じだと、第一印象で根暗な女だと思われてしまいがち。
せっかくの素敵な男性との出会いも台無しです!?

つづきを読む
男性が思わず抱きしめたくなるような女性の柔らかさと甘さ・・・。【フェロモンボディ】
使用後に男性からのアプローチが急上昇すると言われるボディーソープフェロモンボディ。実際にその効果は確証できませんが(笑)、 男性が思わず抱きしめたくなるような香りを、お風呂上りに漂わせることができます。

つづきを読む
ボディミントでトイレのニオイが気にならなくなりました。【ボディミント】
ボディミント」をやめられない理由、それはなんと言ってもトイレのニオイが気にならなくなることです。
便が緑色になって出てきたときは、どうしようかと思ったのですが、それがなんか逆に良いという感じで・・・。
これはとっても驚きました。便秘ぎみなので、トイレのにおいが気になっていたので、とっても重宝しています。
毎朝のリズムにもいいみたいです。

つづきを読む
ふわふわ質感でエステ気分を味わおう!【シャイニングラブソルト】
塩マッサージは、ここ数年前から美容業界、エステ業界でも注目されてきました。
一般的に塩の入った温泉は「熱の湯」と言われるほど、全体をぽかぽか状態に導いてくれます。
汗がかきやすい状態を実感できます。

塩マッサージはこのぽかぽかな状態を利用し、に含まれたミネラルが古い角質をスッキリします。
硬い(結晶)でマッサージすると肌に「刺激を与え過ぎてしまう」と言われており、細かい粒の微粒塩が注目されています。

マッサージのコツとしては、だいたい週2〜3回程度。

つづきを読む
手軽な美容方法『垢すり』と言えば・・・【四葉シルク垢すりタオル(刺繍)】
韓国で、一般的な美容方法として行われる「垢すり」。
数年前、日本でも流行しました。韓国の女性は、特に美意識が高いとも言われています。
現地では、銭湯のような「沐浴湯/モギョクタン」というところで行い、週に一度、エステよりも手軽なボディケアということで習慣化しているようです。

見えないところにも常に気を配って、美意識を上げているんですね。

つづきを読む
正しい方法を知って黒〜いポツポツスッキリ!【毛穴掃除は、こばなびじん】
毛穴はテカリやカサつきの原因でもある皮脂皮脂腺からできています。
皮脂皮脂腺は、素肌のうるおいを保つために大切なもの。
お肌になくてはならない存在です。

毛穴のケアをきちんとしていないと、皮脂皮脂腺のコントロールが乱れ、トラブルに繋がってしまいます。

つづきを読む
上手に誘われるためには…?【フレテ Fu・re・te Fruity doll (ハンドパフューム)】
あなたは、
「憧れている男性の気をひきたい」
「意中の人に、一人の女として見られたい」
「相手から先に、誘われたい」

と思ったことはありませんか?

気になる人・好きな人ができると、相手も自分のことを好きになってほしいというのは、自然な感情です。
そのような時は、男性から自分がどう見られているか、意中の人の目にどう映っているか、とても気になります。

つづきを読む
みんな大好き!甘酸っぱ〜いベリーフレーバー【シャイニングベリーローション】
LCの中でボディローションの定番『シャイニングラブローション』のベリーフレーバーが誕生しました。
その名も『シャイニングベリーローション』。

女性に大人気のベリーフレーバー。スウィーツでもベリーを目にすると、ついつい見入ってしまいませんか?

つづきを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。